アイルランド・ダブリン部屋さがし事情 (2016年2月情報追記)

どうも!

現在僕は家賃225€でルームシェアをしております。
探しだしてから1週間ほどでサクッと決めたものの、値段も安くシェアメイトも良い人達で、快適な暮らしができています。

というわけで今回は、アイルランドでのお部屋さがしの方法についてご紹介します。

 

定番のDaft.ie

部屋探しに関して全く情報を持たずダブリンにやって来た訳ですが、安くて良い部屋が見つかるのか、かなり心配していました。
…が、ダブリン部屋探しの神サイトがありました。

それがコチラ→Daft.ie

”ダフト”と呼ばれるこのサイト、シングルルームからシェアルーム、ホームステイまであらゆる部屋情報を網羅しています。国籍年齢問わず、多くの人がダフトを使っていたので、アイルランド部屋さがしサイトの定番と言ってよいでしょう。みんなが使っているので、掲載されている部屋情報も豊富。全ページ英語なので少し戸惑うかもしれませんが使い方は至ってシンプルです。慣れてしまえば超簡単にサーチできます。

検索結果から良さ気な部屋をクリックすると、部屋の写真などが閲覧できる詳細画面が開きます。
 

そこで注意すべきポイントは3つ。

 

ポイント1:部屋代、光熱費など概要を確認

まずはOverview(概要)を確認、ここには掲載されている部屋の大まかな情報が載っています。気になるレント料や光熱費、入居開始可能日もここにあるので確実にチェックしましょう。
また、Property Description(部屋の詳細説明)には、「ナニジンが何人」という情報も載っていたりするので、英語が学びたい人は日本人の有無も要確認です。また、ブラジル人が多い家に住んでいる友達によると、ポルトガル語が飛び交ってひとりボッチ…なんていう悲しい報告もあります。文化の違いなどもあるので、誰と住むかは要確認です。熟考しましょう。

(※Overviwe、Property Descriptionに光熱費に関する記述がない場合は、直接会った時に必ず確認!)

参考:アイルランドで部屋探し、詐欺にご注意を!

 

ポイント2:女性のみ?男性のみ?

また、同じくOverview(概要)画面に”Looking for males only “といった記述があります。これは「男性のみ入居可」という意味なので、要チェック!女性の場合はfemales onlyもしくは either males and females(男女両方)と書かれたものを探しましょう。

 

ポイント3:オーナーのいるorいない

また、オーナー管理の有無もOverviewで確認できます。「オーナーとのいざこざが絶えない」といった話や「オーナーが親切でいつも助けてくれる」といった話まで色々聞きます。したがって一概にどちらのほうが良いとはいえません。好条件の部屋があれば訪れて、オーナーさんに会ってみるのが一番だと思います。
オーナーはいらない、という場合は、”not owner occupied”の部屋を選びましょう。

参考:意外と知られていないオーナー同居物件の良いところ

 

2 友達・知り合いに空き部屋を聞いてみる

アナログな方法を頼りたい!という方は、アイルランド・ダブリンでの人脈を広げまくりましょう

私も最初はこの方法で決めました。すごく安く、尚且つダブリン中心部にもほど近い場所に住んでいる方がいて、「部屋あきませんかねぇ…」と聞いてみたら、ビンゴ。たまたま空きがあり、ご紹介いただきました。(有難うございます)

また、ブラジル人が多いダブリンですので、彼らの巨大コミュニティに頼るのも有効な手段です。
語学学校の同じクラスの生徒に「部屋もう見つけた?」と話しかければ、友達ができるきっかけにもなるかもしれません。

ちなみに、アトラスランゲージスクールの校内掲示板では、空き部屋情報がたま〜に貼りだされています。

参考:アイルランド、ダブリンの「間違いない語学学校」Atlas Language Schoolのご紹介
 

3 日本人コミュニティから情報を得る

お馴染みの日本人掲示板MixBクラシファイド(アイルランド・ダブリン)にも情報はあります。日本人からの紹介なので安心という利点はあるのですが、紹介数の少なさが痛い…。
毎週水曜日にはTengu Bar At Yamamori Sushiにて日本人とアイルランドのミートアップが開催されているので、そこから情報を得る!というのもありですね。日本人友達や、日本に興味のある外国人友達ができますよー。

 

3 オススメのエリア

さて、ダブリンはエリアによって街の様相が大きく変わります。いくら安くても、周辺の雰囲気が良くなかったり、スーパーが遠かったりすると極端に住みにくくなります。実際に訪れて確認することをおすすめします。
個人的にオススメなエリアをいくつか紹介します。
 

Dublin 6…めっちゃオススメ。とくにポートベロー付近は安めの物件もあり、おしゃれなカフェや喫茶店も多く、スーパー、映画館も有り。
Dublin 7…治安は良いとはいえないので、タフな人限定。でも、めちゃくちゃ安い。シングルルームにも安く住めます。
Dublin 8…リフィーリバーより南に位置していて、治安も安心(ギネスファクトリー周辺以外)。セントパトリック大聖堂辺りがオススメ。
Dublin 4…高級感たっぷり。大使館があるエリアなので治安も抜群。ただ、全体的に物件は高め。

 

まとめ:住んでいる人には絶対に会いましょう

実際に僕が実践した情報を紹介してみました。

いろいろと書きましたが、実際にその部屋に訪れて、住人に会ってから決める、ということをぜひともおすすめします。

その際、必ず住人の職業、年齢、国籍、アイルランドに来た目的など、できるだけ情報を聞いておきましょう。

なんだかんだ、「そこに住んでいる人」があなたのフラット生活を大きく左右します。実際に僕も、3週間だけ住んだ部屋の住人がすんごく部屋を散らかす人で精神的にキツかったです…。今の部屋は大満足!
 

以上、部屋さがし情報でした。

みなさんが良い部屋に出会えることを心からお祈りしています!

 
参考:アイルランドお部屋探しの大定番「Daft.ie」でたくさん返信をもらう方法

参考:アイルランドでの部屋探しサイトまとめ

 

Photo :  www.hbfotografic.com , Flickr

 

参考:

Daft.ie

MixBクラシファイド(アイルランド・ダブリン)

Facebook : Japan Ireland Social Group

Tengu Bar At Yamamori Sushi

 
 
アイルランドに関する読みやすい本。渡航前にぜひ。

 

海外移住のきっかけをつくってくれた本です。

 

「食べること、生きること」そういった当たり前のことを見直すきっかけをくれた本です。生活をアートしましょう。

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. Natsumi Tokioka より:

    はじめまして。突然のご連絡、失礼致します。
    ワーホリビザを取得し今月23日の夜にダブリンに到着予定です。
    ただ、8月頭から住むアパートが決まっておらずとても不安だったのですが、こちらの記事を拝見させていただき、とても参考になりました。
    ありがとうございました。
    引き続き、アパート探し頑張ります。

    • Shimpei より:

      Natumi Tokiokaさん
      コメントいただき、有難うございます。
      23日よりDublinにいらっしゃるんですね~。
      9月に近づくにつれDublinではかなり部屋が見つかりにくくなりますので、
      とにかく手当たり次第に探しまくることをオススメします!
      ぜひ記事を参考にしていただき、良い部屋を見つけてくださいね♪
      SHIMPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です