アイルランド新型コロナウイルス感染症(ビザ・学校等)情報まとめ

2020年5月14日16時(アイルランド時間)更新


学校・大学・語学学校閉校期間

2020年3月24日にアイルランド政府の発表により、大学、学校、保育施設や大規模行事、文化施設が閉鎖されています。5月の追加発表によると、プライマリー・セカンダリースクール、大学に関しては9月、10月に再開するとのことです。

留学予定だった大学、語学学校、高校によって各種対応に若干の違いがあります。詳しくは留学代理店、もしくは高校・大学・語学学校まで直接ご連絡ください。Atlas Language Schoolへ留学を予定されていた方はご利用予定の留学代理店、もしくは私(shimpei@atlaslanguageschool.com)までお気軽にご連絡ください。

外国人登録(IRP※旧GNIB)

また、外国人登録(IRP※旧GNIB)局、INISオフィスもクローズとなりますので、5月〜7月20日までの間にビザが切れてしまう場合は、2ヶ月の自動延長となります。その間に予約が取れた方には随時メールでの案内が入るはずです。詳しくは→http://www.inis.gov.ie/

外出禁止に関して

5月18日まで、外出禁止が発表されています。その後、段階的に封鎖状態を解除していくく方針とのことです。具体的には、解除段階を5つのフェーズに分け、8月10日の全面的な解禁に向けての計画的解除となります。下記に簡単に紹介していますが、詳しくはソース元の確認をお願いします。→https://www.gov.ie/en/publication/dd26a8-easing-the-covid-19-restrictions-on-10-august/

フェイズ1:5月18日〜

  • 屋外のショップ(ホームセンター、ファーマーズマーケット等)営業再開
  • バイク・自転車販売、メガネ販売、IT/携帯ショップ…等店舗の再開の可能性も
  • アウトドア・屋外活動をメインとした施設の再開
  • 4人以下の少人数グループエクササイズも可能に

フェイズ2:6月8日〜

  • エクササイズは20キロまで範囲拡大
  • 4人までで短時間であれば別世帯への訪問も許可
  • 個人店・事務所等、2m以上の距離を保てる仕事は再開の可能性(要申請)
  • 小規模小売店の営業再開(従業員は最低人数)

フェイズ3:6月29日〜

  • ソーシャルディタンスを守ってのカフェ・レストランの営業再開
  • プレイグランド、遊技場の再開
  • スポーツイベント再開(見学・観客なし)
  • 不要不急の小売店も再開(従業員は最低人数)

フェイズ4:7月20日〜

  • 床屋、美容院等営業再開
  • 宗教関連・教会の集会などの再開
  • サッカーやハーリングなどリーグの再開(観客数制限有り)
  • ホテル・ホステル・キャンプ場など制限付きの営業再開
  • リモートで代替できない不要不急の職務の復帰の可能性
  • 国内、他県への旅行の再開

フェイズ5:8月10日〜

  • 結婚式など大規模な集まりを除き、集会の制限解除
  • 大学や学校のリ・オープン(実質入学は9月・10月)
  • あらゆるセクターの仕事再開(ハイリスクな職業に関しては要申請)
  • パブ・ナイトクラブ、カジノなどの再開
  • 大規模スポーツイベントの全面解禁
  • ジム・ダンススタジオの再開
  • イベント、フェスティバル行事の再開

日本語での詳細に関しては、在アイルランド日本大使館の発表をご確認ください。詳しく日本語で表記があります。https://www.ie.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00004.html

参考にすべき情報ソース

在アイルランド日本国大使館新型コロナウイルス情報(日本語)
https://www.ie.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00004.html

RTE News (英語)
https://www.facebook.com/pg/rtenews/videos/?ref=page_internal
※Facebookページですが、「いいね」しておくと重要な声明や会見などを通知してくれます。便利。

保健サービス委員会(HSE)の新型コロナウイルス関連情報(英語)
https://www2.hse.ie/conditions/coronavirus/coronavirus.html

保健省の新型コロナウイルス関連情報(英語)
https://www.gov.ie/en/campaigns/c36c85-covid-19-coronavirus/

コロナ感染者数Live(英語)
https://www.worldometers.info/coronavirus/

外務省海外安全ホームページ最新情報

出発前には海外安全ホームページにてアイルランドの危険レベルポイントをチェックしましょう。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T065.html#ad-image-0

たびレジ登録は必須

上記のような最新情報を「たびレジ」に登録すれば送ってくれます。必須。→https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/register

パニックにならず、冷静に判断を

…と言われても難しいかもしれませんが、こういう時ほどパニック状態に陥ってしまうと危険です。できる限り冷静に対処する必要があります。慌てず、家族や大切な人と相談し、考えうる最善の行動を取っていきましょう。こんなときだからこそ恐れすぎず、正しく備え、希望を持たないとですね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください