アイルランド新型コロナウイルス感染症(ビザ・学校等)情報まとめ

2020年9月2日(アイルランド時間)更新


1.学校・大学・語学学校閉校期間

2020年3月24日にアイルランド政府の発表により、大学、学校、保育施設や大規模行事、文化施設が閉鎖されています。5月の追加発表によると、プライマリー・セカンダリースクール、大学に関しては9月、10月に再開するとのことです。

大学、語学学校、高校によって各種対応に若干の違いがあります。詳しくは留学代理店、もしくは高校・大学・語学学校まで直接ご連絡ください。Atlas Language Schoolへ留学を予定されていた方はご利用予定の留学代理店、もしくは私(shimpei@atlaslanguageschool.com)までお気軽にご連絡ください。
現在ではAtlas Language School Dublin&Malta ともに再開しております。

2.ビザ&外国人登録関連(IRP※旧GNIB)

外国人登録(IRP※旧GNIB)局、INISオフィスもクローズとなりますので、7月〜9月20日までの間にビザが切れてしまう場合は、2ヶ月の自動延長となります。その間に予約が取れた方には随時メールでの案内が入るはずです。

詳しくは→http://www.inis.gov.ie/

※6月23日、オンラインでのIRP(外国人登録申請)が可能となりました。

詳しくは大使館のサイトをご確認ください→ https://www.ie.emb-japan.go.jp/files/100068922.pdf

オンラインシステムはこちら→ https://inisonline.jahs.ie/user/login

2-1. 現在、アイルランドにて語学留学中の方

語学留学のビザ残存期間が終了した後、経由地のロックダウンなど何らかの理由で帰国ができない場合は年末までアイルランド滞在可能(オンラインでの語学学校就学延長は必須)。外国人登録局が再開次第、再度の外国人登録が必須となります。

詳しくは→https://www.ie.emb-japan.go.jp/files/100059738.pdf

2-2. コースを終える前に帰国された方

COVID-19のために学業を修了する前にアイルランドから出国した場合、アイルランドにもどって学業を再開することができます。不在期間は、語学留学最長期間の2年間にはカウントされません。

詳しくは→https://www.ie.emb-japan.go.jp/files/100059738.pdf

2-3. ワーキングホリデービザ取得者・取得予定者

在日アイルランド大使館ウェブサイトにて情報が更新されています。そちらをご確認ください。

在日アイルランド大使館→https://www.dfa.ie/irish-embassy/japan/our-services/visas/working-holiday-programme/

FAQ(よくある質問)→https://www.dfa.ie/media/missions/japan/visa/200527-FAQ.pdf

3.アイルランド入国に関して

現在アイルランドでは入国後、14日間の自己隔離が義務付けられています。また、5月28日以降に入国される方へは、COVID-19情報フォーム(COVID-19 Passenger Locator Form)への記入が法律により義務化されました。自己隔離期間中の滞在先&連絡先などを申告するフォームです。
違反した場合の禁固や罰金等、罰則規定が設けられていますので必ず提出するよう、十分にご注意ください。保健当局から申告内容の真偽を確認することがあるとのことです。

フォームについて詳しくは→https://www.gov.ie/en/press-release/d09ad0-minister-for-health-confirms-new-travel-measures-in-light-of-covid-1/

– 「グリーン・リスト」について –

また、7月22日に「グリーン・リスト」が発表となり、リストに含まれる国からのアイルランド入国者は14日の自己隔離が免除になります。7月22日の時点で日本は含まれておらず、現在も隔離は必要です。2週間毎にリストが更新されますので、次回は8月5日頃に政府からのリストの更新発表が予想されます。

→8月4日に更新があり、日本はまだグリーンリスト対象国としての記載は見送られております。次回更新はさらに2週間後の8月18日、もしくは3週間後の8月25日辺りでは…と予想しています。

4.外出規制緩和・解除に関して

5月からの段階的ロックダウン解除が実施されています。8月18日、マーティン首相により新たに行動制限の強化が発表されました。詳しくは下記、領事館メール案内をご確認ください。
→ https://www.ie.emb-japan.go.jp/files/100085171.pdf

5.参考にすべき情報ソース

在アイルランド日本国大使館新型コロナウイルス情報(日本語)
https://www.ie.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00004.html

在日アイルランド大使館(日本語)
https://www.dfa.ie/ja/irish-embassy/japan/

RTE News (英語)
https://www.facebook.com/pg/rtenews/videos/?ref=page_internal
※Facebookページですが、「いいね」しておくと重要な声明や会見などを通知してくれます。便利。

保健サービス委員会(HSE)の新型コロナウイルス関連情報(英語)
https://www2.hse.ie/conditions/coronavirus/coronavirus.html

保健省の新型コロナウイルス関連情報(英語)
https://www.gov.ie/en/campaigns/c36c85-covid-19-coronavirus/

コロナ感染者数Live(英語)
https://www.worldometers.info/coronavirus/

6.外務省海外安全ホームページ最新情報

出発前には海外安全ホームページにてアイルランドの危険レベルポイントをチェックしましょう。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T065.html#ad-image-0

7.たびレジ登録は必須

上記のような最新情報を「たびレジ」に登録すれば送ってくれます。必須。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/register

まとめ:パニックにならず、冷静に判断を

…と言われても難しいかもしれませんが、こういう時ほどパニック状態に陥ってしまうと危険です。できる限り冷静に対処する必要があります。慌てず、家族や大切な人と相談し、考えうる最善の行動を取っていきましょう。こんなときだからこそ恐れすぎず、正しく備え、希望を持たないとですね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください