ダブリンで仕事をゲットする方法(カフェ/レストラン編)

こんにちは!

日本語でGoogle検索すると、「ダブリンは仕事が見つからないからおすすめしません!」みたいな意見を多く見かけますが、果たして本当にダブリンには仕事がないのでしょうか?

統計を取ったわけではないのですが、仕事を見つけて働いていらっしゃる方はたくさんいます。同じ部屋に住む韓国人は6日ほどで、同じくフラットメイトのブラジル人は1週間ちょっとで仕事を見つけていました。

ボロカスに言われていたアイルランドの経済状況も、ここ1〜2年で徐々に回復しつつあります。(参考 世界経済のネタ帳「アイルランド経済の推移」
以上の理由から、日本人の方でも絶対に仕事は見つかるはず!と私は信じています。

というわけで本日は、私自身の体験談や友人の話しを元に、ダブリンで仕事をゲットする方法(カフェ・レストラン編)について書いてみます。

 

方法1:CV(英文履歴書)を配りまくる

かなりクラシカルでアナログな方法ですが、なんだかんだ一番有効な求職方法です。「直接持っていくなんて、、恥ずかしい!緊張する!」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。みんなやってます。
具体的な方法はとっても簡単。

CVを作成する

配るものがなければ始まらない。
とにかくCVを作成しましょう。語学学校に通っている方は、CV作成の特別クラスもありますので、参加するのも良いかと思います。

笑顔でCVを渡す

私の経験上、ただCVを渡すよりも笑顔で軽くトークするくらいの気持で渡したほうがウケはよかったです。めっちゃ働きたい感を出すと尚良いでしょう。

めげずに配りまくる

配っても配っても、なかなか良いお返事をもらえないかもしれませんが、それでもめげずに配りましょう。
冒頭に書いた6日ほどで仕事を見つけた韓国人の彼は1日に10件以上は配っていたそうです。もちろん、受け取ってもらえないところもあったそうですが、彼はあきらめませんでした。めげずに続けていると、必ずチャンスは訪れるでしょう。

 

方法2:コネクションを作る

ヨーロッパでの仕事探しにおいて、コネクションはとても重要です。友人・知人との会話の中で「こんなお店で仕事がしたいんだけど・・」みたいなことを言い続けると、以外な場所から「いい話」が舞い込んできたりします。無理に人脈を広げまくる必要はないとは思いますが、常にアンテナを張り続けることは、仕事探しにおいてとっても大切なことだと感じます。

 

方法3:バリスタスクールに通う

バリスタスクールに通って技術を身につけて、本格的なカフェで働く、という方法もあります。ダブリンではここ数年の間に、クオリティの高いカフェが増え続けています。日本人の器用さ、仕事のきめ細かさ、接客の良さなどはきっと評価されるはず。
個人的にオススメの方法です。

 

「仕事がない」「英語ができない」を言い訳にしない

以上の方法がよく聞く仕事(カフェ/レストラン)探しの方法です。

多くの日本人が「私の英語力じゃ働けない・・・」という意見を持っています。しかしながら、カフェの店員にしても、英語力の怪しいスタッフはたくさんいます。
しかも、ダブリンにはカフェ、レストランは星の数ほどあるので、ひとつひとつ丁寧に回れば「仕事が全くもってない!」なんてことは、そうそうないように思います。

それでも「英語ができないから働けない」と思うのならば、自信を持って話せるようになるまで、勉強しましょう!「仕事がない」と嘆く前に出来る限り行動を起こしましょう!

大丈夫です。きっとチャンスは訪れます!

 


photo: Kieran Lynam, Flickr

参考 世界経済のネタ帳「アイルランド経済の推移」

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ソラ より:

    勇気を頂きました:-)
    2月からダブリン暮らしが始まるので
    色々不安なったり楽しみすぎて
    寝れんかったりしてます。
    特に仕事も是非したいと思いながらも
    私の下手くそな英語じゃ無理なんやろー
    と勝手に落ち込んだりしてました!:-)
    笑顔でめげずに頑張ってみます。
    ありがとうございますー♪
    ブログ楽しみにしてます:-)

    • Shimpei より:

      ソラさま
      嬉しいコメント、ありがとうございます!2月からダブリンにいらっしゃるとのことで、不安なことも多いかと思います。
      ただ、ダブリンは良くも悪くも小さな町ですので、「何かしたい!」という思いがあれば、形になりやすい場所だと感じます。英語力を伸ばすことに加えて、いろんなことにチャレンジしてみてくださいね!
      素晴らしいアイルランド留学となりますよう、お祈りしております:)
      SHIMPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA