そもそもなんでアイルランド?移住を決めた7つの理由

どうも、Shimpeiです。

本日のダブリンは晴れ、気持ちのいい天気でした。天気予報によると明日も明後日も暖かくなるそうで、嬉しい。

アイルランドの冬(10月~2月あたり)は雨の日が多くなるので、晴れの日がすごく貴重です。

ではなぜ、こんな気まぐれな天気のアイルランドを移住先に選んだのか。

実はアイルランド以外にもアメリカ、カナダ、ニュージーランド…など、色々と候補はあったのですが、最終的にアイルランドに決めました。

今日は「アイルランド移住を決めた7つの理由」をお話します。


1.美味しいコーヒーが飲みたかった

ブログタイトルを『ワンダラーズ珈琲』にしてしまうくらい、コーヒー好き(ほぼ中毒)です。昔からずっと趣味としていることが、カフェ巡り。前職のコーヒー関連の会社を退職した直後も、美味しいエスプレッソを求めてアメリカはニューヨークまで行ってきました。少し前から北欧を中心にサードウェイブの流れがヨーロッパにもやってきたとのことで、ヨーロッパに的を絞りました。
そしてヨーロッパにありながらアメリカとのつながりも深いアイルランドなので、きっと美味しいコーヒーが飲めるはず!と思ってダブリンにきましたが、すでに良いカフェを何軒か見つけて嬉しいです。

参考:ダブリンで本格サードウェイブコーヒーを飲もう。

2.しっかりまた英語を学びたかった

立命館アジア太平洋大学という国際色豊かな大学で学んでいたので英語力には少し自信はあったのですが、長年のブランクでなんとか日常会話がこなせる程度までレベルは落ちていました。せっかく海外に行くのだからもう一度しっかり学んで、仕事でも使えるレベルにしたいと考えました。そうなってくると必然的にヨーロッパの英語圏となるわけですが、選択肢はかなり絞られます。イギリス、アイルランド、マルタの中から、とくにアイルランドは日本人が少ないと聞いていたので、アイルランドにしました。

参考:アイルランド、ダブリンの「間違いない語学学校」Atlas Language Schoolのご紹介

3.アイルランドの音楽を魅了された

自分が初めてアイルランドの音楽を聞いて、「良いなあ」と感じたのは映画『タイタニック』のワンシーンでした。二等船室の乗客たちが奏でる賑やかで楽しい旋律を聞いて、踊りたくなったのを覚えています。また、ジョン・カーニー監督の『Once』もダブリンと音楽がテーマでしたが、街の雰囲気と路上音楽の文化にむちゃくちゃ憧れました。実際に行って、アイルランドを生で聴いてみたい…と思いました。

参考:今すぐダブリンに留学すべき8つの理由

4.ヨーロッパ旅行がしたかった

ヨーロッパといえば、格安航空会社というイメージがあったのですが、実際にきてみてびっくりしました。ライアンエア、めちゃくちゃ安いんです。しかもダブリンからだと、フライトも豊富にあります。(ライアンエアはアイルランドの航空会社です。)
ダブリン空港へは市内から路線バスで安くいけますし、所要時間も約1時間程度。エアポートバスに乗れば、30分程度で空港に到着します。アイルランドに行って生活が落ち着いたら旅行しまくろう!と考えました。

参考:ベルギーの田舎にて、人々の暮らしに心動かされた話

5.ダブリンが無理でもロンドンで職探しができる?

アイルランドから一番近い国は言うまでもなくお隣イギリスです。むちゃくちゃ近いです。ダブリンで職がなくても、死にたいくらいに憧れた花の都大ロンドンならば仕事が見つかるのでは?と考えていました。しかしこれは完全に甘い見積もりでした。ロンドン、UKは近くても違う国、やはりビザの問題が大きなカベです。ただ、来る前はダブリンでの仕事探しは壊滅的なのでは、と心配していたものの、ちゃんと仕事はあったのでこれは嬉しい誤算でした。

参考:アイルランドでの仕事探し(オフィスワーク編)

6. 独特の文化・歴史が面白そう

ヨーロッパすげーなあと思うことのひとつは、古い建造物がしっかり残っている、ということ。日本だと、災害や戦争でもともとの状態で残っているものってそうないですよね。こっちに来てアイルランド国内やヨーロッパ各国の教会やお城を巡り、古い建築をたくさんみてきましたが、佇まいというか、存在感がものすごいです。
アイルランドはアイルランドで、ケルトの文明、バイキングの侵略やセント・パトリック、妖精信仰やUKとのアレコレ…といった複雑で独特な歴史を歩んできているので、なんだか面白そう!と思い、この国に惹かれました。ピラミッドより古い遺跡なんかもあるんですよ。

7.ヨーロッパサッカーを生で見たかった

アイルランドじゃなくてもええやん!という理由ですが…。日本にいたころ、夜更かしして気になる試合を生放送でチェックしていましたが、ここダブリンでは現地時間で欧州サッカーを観戦でききます。当たり前ですけども。
ライアンエアを使えば、イギリスはもちろん、ドイツやイタリア、スペインにも安く飛べるので、現地観戦も簡単にできます。つい先日、イタリアサッカーの聖地「サンシーロ・スタジアム」で現地観戦してきました!

結果、来てよかった!

以上の理由により、アイルランドに来てみたのですが、大きく予想が外れることもなく、ちゃんと良い国です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください