そもそもなんでアイルランドなの?ダブリンへの移住を決めた7つの理由

こんにちは!

本日のダブリンは晴れ、気持ちのいい天気でした。天気予報によると明日も明後日も暖かくなるそうで、嬉しい限りです。

アイルランドの冬(10月~2月あたり)は雨の日が多く、「天候が良くて、過ごしやすい場所!」とはとてもじゃないけど言えません。

ではなぜ、こんな気まぐれな天気のアイルランドを移住先に選んだのか。

実はアイルランド以外にもアメリカ、イギリス、カナダ、デンマーク、ノルウェーと色々と候補はあったのですが、最終的にアイルランドに決めました。

というわけで本日は、「アイルランド移住を決めた7つの理由」を改めてご紹介いたします。

 

1.欧州のコーヒー文化がおもしろそう

私、ブログタイトルを「ワンダラーズ珈琲」にしてしまうくらい、コーヒー好き(ほぼ中毒)です。日本にいたころから変わらずずっと趣味としていることが、カフェ巡り。前職のコーヒー関連の会社を退職した後も、アメリカはNYまでエスプレッソを飲みに行きました。数年前から北欧を中心にコーヒー文化が発達しているとの噂を知り、ヨーロッパのコーヒーに惹かれました。まだ北欧には行けてないのですが、ダブリンにもおいしいコーヒー屋さんがたくさんありました!
2016年にはなんと、ワールドバリスタチャンピオンシップがダブリンにて開催されます。
参考:本格サードウェーブコーヒーが飲める、3FE【ダブリンのカフェ紹介】

 

2.ヨーロッパの英語圏で英語を学びたい

ヨーロッパに住んでみたいという思いがあり、尚且つ英語圏で英語をしっかり学びたい、と考えていました。英語に関しては留学生が多く在籍する国際大学で学んでいたので少し自信はあったのですが「使える程度」の英語力でした。したがって、英語を英語圏で学び、仕事でも使えるレベルにしたかったのです。となると、選択肢はかなり狭まります。しかもアイルランドは日本人が少なく、英語学習には申し分ない環境です。

参考:アイルランド、ダブリンの「間違いない語学学校」Atlas Language Schoolのご紹介

 

3.生のアイリッシュ音楽が聞きたい

「アイリッシュ音楽とは」といった定義はよくわからないですが、ティンホイッスルやアイリッシュドラム・フィドルといった、いわゆるアイリッシュ風のサウンドが単純に好みなんです。
ダブリンの街は音楽であふれていると聞いていましたが、これも本当でした。パブに行けば、いつのまにやら演奏がはじまっています。まさに音楽の街です。
参考:今すぐダブリンに留学すべき8つの理由

 

4.ヨーロッパ旅行がしたい

ライアンエア、めちゃくちゃ安いんです。しかもダブリン発祥なので、便数も豊富。ぜひ一度確認してみてください。⇒ http://www.ryanair.com/
しかもダブリン空港は市内から路線バスで500円ほど、所要時間は30分。ダブリンはまさに、ヨーロッパ旅行のためにある都市なのです!

 

参考:ベルギーの田舎にて、人々の暮らしに心動かされた話

 

5.ついでにロンドンで職探しができるかも?

ダブリンで職がなくても、死にたいくらいに憧れた花の都大ロンドンならば仕事が見つかるのでは?と思っていたのですが、これは完全に甘い見積もりでした。ロンドン、UKは近くても違う国、やはりビザの問題が大きなカベです。ただ、来る前はダブリンでの仕事探しは壊滅的なのでは、と心配していたものの、ちゃんと仕事はあったのでこれは嬉しい誤算でした。先日フィッチによる格付けも、見事ランクアップしたみたいなので、しばらくアイルランド経済は安泰です。(『フィッチがアイルランドを「A」に格上げ、見通し「安定的」』Newsweek日本版)

ちなみに、アイルランドではないのですが、お近くの国ドイツに日本人を募集している仕事が多いとの話も聞いています。ビザサポートをしてもらえる会社への就職は難易度高めかもしれませんが、ドイツにはワーホリビザもあります。しかも現地(ヨーロッパ)で取得できるそうなので、いざとなればアリですね。

 

6.文化・歴史がおもしろそう

ヨーロッパにはアメリカ大陸にはない雰囲気があります。やはり、歴史の重みってすごいんですよね。建物ひとつとってみても、気が遠くなるほど長い歴史があります。そういった建築は、佇まいというか、存在感が違います。世界史を専攻していたわけではないので、あまり詳しくはないのですが、だからこそ興味がそそられ、学びに繋がります。
人々の気質にも歴史的な背景は絶対に影響しているわけで、ヨーロッパ各国の人々と話していると、いろんな発見があっておもしろいですよ。

7.ヨーロッパサッカーを生で見たかった

結局これが大きいんですよね。笑
日本にいたころ、夜更かしして気になる試合を生放送でチェックしていましたが、ここダブリンでは現地時間で欧州サッカーを観戦でききます。
ライアンエアを使えば、ドイツやイタリア、スペインにも安く飛べるので、現地観戦も簡単にできます。なんだかんだで未だにいけてないですが、今年は絶対サンシーロ(イタリア、ACミランのホームスタジアム)を訪れます。

 

結果、来てよかった!

以上の理由により、アイルランドに来てみたのですが、いいところで安心しています。もちろん、海外生活ですから良いことばかりではなく、大変なことも色々ありましたが、今のところ「来て良かった」と言い切れます。

以上、個人的な理由を挙げてみましたが、みなさんのアイルランド留学の後押しになれば幸いです!
 
 

海外移住への勇気をくれる良書。いろんな旅を知れます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です